, 不動産鑑定事務所を選ぶポイント:不動産鑑定評価net

不動産鑑定事務所&不動産鑑定士の選び方

不動産鑑定事務所を選ぶポイント

不動産鑑定について詳しく知っている人は、あまり多くないでしょう。日常生活で不動産鑑定が話題になることもなければ、身近に不動産鑑定士の仕事をしている人も少ないと思います。だから不動産鑑定について、いまいちよく分からないというのも当然です。

不動産の価値を知りたい場合や、不動産のことで相談したい場合、不動産鑑定事務所にお願いすることになります。もし友人に不動産鑑定士がいるのなら安心ですが、なかなか身近に不動産鑑定士を知っているという人は少ないでしょう。

中には不動産鑑定協会に問い合わせたり、インターネットで不動産鑑定士を探したりする方もいらっしゃるかもしれません。しかしどんな不動産鑑定士を選べばいいのか、よく分からず困っている人も多いと思います。そこで不動産鑑定事務所や不動産鑑定士選びに失敗しないポイントを、以下で簡単に紹介してみたいと思います。

1、複雑で幅広い依頼に応えてくれるか

近年、不動産鑑定に対する要求は複雑多様化しています。発端はバブル崩壊後の不良債権問題に対処するため、不動産業界で大きな変革が行われたからです。また不動産を株や債権のように証券化して、投資するといったことも行われるようになりました。 その結果、不動産鑑定はかつてのように単に不動産の価格を求めるだけではなく、より複雑な要素を抱えるようになったのです。社会や経済が劇的に変化する現代において、様々な問題点を素早く解決して鑑定評価を行ってくれる不動産鑑定事務所を見つけるべきです。

2、鑑定評価書を素早く作成してくれるか

不動産を担保に融資を受けたい、裁判で権利を争っているなどで、依頼者は少しでも早く不動産の価値を知りたいものです。世の中の動きがどんどん加速している現代にとって、僅かな遅れによって競争相手に先を越され、致命傷を負ってしまうという事態も考えられます。例えどんなに有能でも、仕事の遅い業者に依頼してしまうと、鑑定評価書が期日までに届かず、あなたは何も身動きできずに多大な損失をこうむるケースもあり得るのです。 不動産鑑定事務所を選ぶ際には、複雑な依頼に応えてくれる処理能力の高さを見るだけでなく、鑑定評価書をいつまでに作成してくれるかという仕事の速さも重要となります。

3、分かりやすく、信頼性の高い鑑定評価書を作成してくれるか

通常、不動産鑑定書というものは、相続人や弁護士、裁判所、利害関係者のほか、銀行や投資家など、多くの人間の目に触れることになります。ですから不動産鑑定書は誰が見ても納得のいくような、公正で信頼できる内容でなければなりません。もし手抜きや欠陥のある不動産鑑定書をそれらの人々に手渡してしまうと、あなたの信用に傷がつきます。場合によっては、必要な融資が受けられなくなるケースも考えられます。 ですから不動産鑑定事務所を選ぶ際には、仕事のスピードだけでなく、他者を納得させるだけの信頼性の高い不動産鑑定書を作成する能力があるかを見極める必要があります。

4、鑑定評価の料金は妥当なものか

不動産鑑定の料金が幾らなのか、その相場を知っている人は一般の方ではほとんどいないと言っていいでしょう。多くの不動産鑑定会社などでは国土交通省が定めた基準に則りながら、それぞれの依頼に応じて鑑定料金を算出しています。不動産の鑑定評価は、対象となる不動産の大小や構造、場所によって異なってきますので、一律で設定することが困難なのです。例えば同じ面積の不動産の鑑定でも、立地場所によって鑑定料金も変わったりするので、正確な見積もり金額が分かりにくいという問題があります。  ですから不動産鑑定事務所を選ぶ際には、しっかりと話を聞いてくれて、依頼の内容を正確に把握し、親身に対応して見積書を作成してくれる業者を選ぶようにしましょう。


スポンサードリンク


【PR】 @石垣島  エンジニア転職  図解!生命保険の選び方 

Copyright © 2006 不動産鑑定評価 All Rights Reserved.