, 不動産鑑定評価について・不動産鑑定評価はなぜ必要なのか不動産鑑定評価net

不動産鑑定評価について

不動産鑑定評価はなぜ必要なのか

不動産というものは一般の商品とは違って、唯一無二の特殊なものです。そのため他の商品のように適正な価格をつけることが非常に困難です。しかしかつてのバブル期のような事態を避けるためにも、不動産も適正な価格で取り引きされる必要があります。

そこで不動産の専門家である不動産鑑定士が、不動産鑑定評価基準に基づいて不動産の評価を行うのです。不動産の評価は、快適性や利便性、収益性、需要といった地域の環境や諸条件から鑑定が行われます。不動産を担保にしたい、不動産を賃貸借したい、相続のため、課税上の不服を申し立てしたい……などの際には、不動産の適正な価格を知っておかなければなりません。そのような場合に、不動産鑑定評価が必要となるのです。



【PR】 @石垣島  エンジニア転職  図解!生命保険の選び方 

Copyright © 2006 不動産鑑定評価 All Rights Reserved.